風のたより
好きなことをしながらゆったり過ごしたい
DIY

コードを隠したくて彫刻刀を買った

コードを隠したくて彫刻刀を買った

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

管理人のかざひなです。

今回から、漢字はログアウトしました。

裏設定として生きていってもらいましょう。

 

 

さて、部屋を改造してからというもの、ずっと気になってたところがあります。

間接照明のコードが見えている状態

お分かりいただけただろうか……

隠したいコード

ね、この飾り台の後ろにあるコード。

これがね、ずっと気になっていた。

コードの色を変えようか?面倒くさいな。

かといって、配線を隠すカバーは苦手だしな……

そうやって、放置してきた2、3年。

ついに決心しました。

よし、彫ろう!

もうさ、あれだよね。

飾り台の裏に溝をつけたらいいよね。

と言うことで、100均一で彫刻刀を購入。

ダイソーの彫刻刀

本当は丸刀だけで良かったんだけどな、しょうがないね。

コードの太さを測る

道具の準備は終わったので、あとはコードを測れば90%終わりです。

コードの太さを測る

うん、6mmだったのか、お前。

意外と早く彫り終わるんじゃない??

そう、この時の私めちゃくちゃ楽観的でした。

溝をつける

さて、溝をつけていきます。

まず、彫りたい位置に線を描き、そこを目安に彫っていきます。

一連の流れはこちらの動画をご覧ください。

もうね、ひたすらひたすら彫っていく。

ただね、乾き切ってるからなのか、道具が適してないのかとても彫りにくかった

彫りやすい木、彫りにくい木ってあるんだよね。

飾り台はパイン材だから、比較的柔らかい木のはずなんだけど、

まぁああああああ固かった。

思わず左手に持ち替えるぐらい固かった。

なので、一旦溝にびちゃびちゃのティッシュを溝に埋め込み、ふやかしタイムを挟みました。

写真はないよ、没頭しちゃったから。

99%完成です

そんな感じで、トータル3時間ぐらい彫り続けていました。

もう…疲れたよ、パトラッシュ…

何度トリマーをポチろうとしたことか。

この作業を終えたらいつ使うのか分からないのに。

トリマーって溝を掘る専用の電動工具ね。

あれ、任意の溝をつけれるから便利なんだよ。

さ、完成の図です。

実はね、後ろの方が1mmぐらい浮いてるのよ。

深さが足りなかったんだよね。

もっと掘りたかったんですけど、指と気力が限界です。

きちんと目的にあった道具を使いましょう

これ、面倒くさがって彫刻刀で済ましちゃったけど、ちゃんと深く彫る用の道具を用意したほうがすぐ終わります。

版画の感じで軽く考えて3時間。

しかも、指と気力を引き換えに出来上がった99%の完成率。

微妙!!!

まぁね、ガチDIYというよりは、ゆるDIYですからね。

のんびり、のんびり。

自分のタイミングで、ゆっくり仕上げていきましょうか。

 

 

読んでくれてありがとう、よければポチッと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ